読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應商学部の1年生が苦労する授業1位微積分

微積分Ⅰ・Ⅱ 毎年商学部の1年生を苦労させている授業。 そう、必修の「微積分Ⅰ・Ⅱ」です。 あまりにもできない人が多いため(?)、春学期に微積分Ⅰの単位をできなかった人が秋に履修するフォローアップなる授業が用意されています。 彼らは、1年の秋に皆が「…

日吉商学部のオススメ授業①

今回は慶應商学部の履修に関する記事です。 そろそろ履修について考え始めている新入生も多いのではないでしょうか。 リシュルートはこの時期履修の参考にする定番本です。 ついに昨日、Reshruit2017が発売になったペン!さよならモラトリアムの皆さんの表紙…

慶應商学部のTOEICについて

今回は慶應商学部の必修英語事情について書きたいと思います。 入学式後、すぐに受けることになるのがTOEIC。(※厳密にはTOEIC IP) TOEICの結果によって、履修する英語のクラスとレベルが決まります。 TOEICって? 特徴としては、合否ではなく点数が出るこ…

慶應商学部中国語選択は闇

最初の大きな決断、第二外国語選択 チャラ商、楽商でお馴染みの慶應義塾大学商学部。 入学前の1番大きな選択。それは第二外国語の選択です。 今回は僕が第二外国語の選択で失敗して苦労してしまった話を書こうと思います。 ※以後、失敗してしまった人の経験…